HOME ---> 活動紹介 ---> 土佐の山を見るツアー2002 秋

土佐の山を見るツアー2002 秋

[2002年9月14日(土) 1日目]
07:30 大阪 出発

12:30 高知県須崎市にて昼食
 鰹たたき定食です。
   
14:30 梼原町森林組合 見学
       国際森林認証取得の森林や工場を見学。
     
16:00 梼原町内 見学
       屋根付きの木橋と三嶋神社
       ゆすはら座(芝居小屋)
       ゆすはらの歴史と民族資料館
    
18:15 『雲の上のホテル』に到着
    
18:45 夕食
       太郎川公園にて土佐赤牛のバーベキュー


[2002年9月15日(日) 2日目]
08:15 雲の上のホテル前 集合
     
08:30 太郎川公園 きつつき館にて「木工教室」
       竹細工・かずら細工に挑戦。
       きつつき館 見学
    
10:30 出 発
     
11:30 四国カルスト高原 見学
      自然エネルギーの風力発電 見学
      昼食
     
13:30 帰路 大阪へ    
     
20:00 大阪 到着

第2回 土佐の山を見るバスツアーに行ってきました。
参加者37人スタッフ8人の総計45人全員が、早朝7:30に大阪梅田に集合し、快晴の中、今回の訪問先である高知県梼原町へ出発しました。道中、徳島道で交通事故発生のためやむなく一般道へ迂回。予定を大幅に遅れて午後1時過ぎに須崎市の『土佐魚菜市場』にて昼食に鰹のたたきを食べて、いざ梼原町森林組合へ。同森林組合ではまずFSC国際森林認証と高温乾燥機、梼原の木材についての説明をして頂き、工場内を一通り見学しました。
020914-154957.gif

その後、梼原川にかかる桧造りの「木橋(もちろん地元FSC材です)」
020914-162408.gif

とその橋を渡ったところにある『三島神社』、梼原町の『歴史民族資料館』、高知県で唯一の木造芝居小屋『ゆすはら座』と、
020914-170950.gif

江戸時代からの屋敷を移築保存した『くさぶきの家』を見学しました。
020914-171920.gif

そして、午後6時頃今回の宿泊先となる『雲の上のホテル』に到着。『雲の上のホテル』は梼原町の太郎川公園という広大な公園の中にあり、ホテルの他に、温泉・プール・集会所・コテージ・スキー場?などがある大きな総合公園です。夕食はホテル横の広場で梼原町の皆さんも一緒にバーベキューを楽しみ、ゆっくりと温泉につかって初日はおひらきとなりました。
020914-185118.gif

 2日目は午前中、ホテルのすぐ裏にある「キツツキ館」にて木工教室。かずら工芸と竹細工に挑戦していただきました。どちらもちょっと高度な木工でしたので、
020915-083936.gif

お子様には周辺の公園や、竹馬・缶ポックリなどで遊んでいただきました。
020915-084811.gif

が!竹馬は大人の方に大人気。自分の作品そっちのけで竹馬を楽しんでおられる方もいらっしゃいました。約2時間後、皆さんそれぞれの作品を手に記念写真を撮り、太郎川公園を後にしました。そして、早くも今回の最後の訪問先となる『四国カルスト高原』へ!巨大な風力発電器のおっとりと回る様子を見ながら各自で昼食のお弁当を食べて頂きました。高原は曇りがちで少し肌寒いくらいでしたが、ゆったりとした時間を過ごし、ご協力を頂いた梼原町をはじめ高知の皆さんにお別れをして土佐の地を後にしました。

【追記】
梼原町は愛媛県との県境にあり、山に囲まれた小さな町です。そのため行くだけでもひと苦労でした。ですが、広大な自然や四国カルスト高原、丁寧に管理された歴史ある古い建物など見所はたくさんあります。ですがやっぱり遠すぎる・・・。今回のツアーは移動時間が大半を占め、現地での時間が限られていましたので、少し慌しいツアーとなってしまいました。帰路に至っては渋滞に巻き込まれてしまい、大阪への到着時刻は予定を大幅に遅れて午後9:00すぎとなってしまいました。参加者の皆さん本当にお疲れ様でした!

(国際的な審査機関である森林管理協議会[本部メキシコ]が、環境に配慮した適切な森林管理を進めるため、環境団体、木材関係者などと協議し、適切な森林管理に関する原則と規準をつくり、こうした森林を認証する事。)