HOME ---> ---> 高知の自然環境:むささび

高知の自然環境:むささび

高知県は、県土の84%が森林で占められています。
海と川と山の自然に囲まれた自然が豊かなところです

山間部ではタヌキやウサギなどの野生動物も時々道路で見かけることもありますが、
木材を加工するプレカット工場には野生動物のムササビが住んでいます。
ムササビって知っていますか?
小動物のリスにした感じで、両方の手から足までの部分が飛ぶのに
パラシュートみたいになり木から木へ飛び移る動物です。
(地域には似た動物でもっと小さいモモンガもいますよー私、小さい頃飼っていました)

プレカット工場が出来てからしばらくして、木の枝がさいさい入り口に落ちていたので
工場長がムササビがいる事に気がつき、木の端材で巣箱を作ってあげたそうです。
夜行性動物の為、昼間は工場が稼動して音がしている中で寝て
皆が帰った夜更けに、起きてきて活動しているらしいです。
そっと見守っていきたいですね

身近な場所に野生動物がいるそんな地域です