2008年1月 9日

大型一種免許

山から木を運ぶのも、乾燥木材を運ぶのも、プレカット材を運ぶのも
トラック!!!!

普通免許取った時から、ずっと大型免許欲しいなぁ〜と思ってはいたのですが、乗る事はないだろうと機会がなかったのですが、
今だったら時間がある!そして、運転手さんが足りないときに、出番がくるかも!?と思い立ち
自動車学校へ見学に行きました

免許制度の改正案で、免許書に「中型限定」と記載された事を聞くと、
これまで大型車枠としての5トン以上だったのが細かく分類され5トン〜11トンまでの中型車が新設され、中型車も大型車も技能試験があり違いは、車の大きさと技能時間と料金!との事。

一番気になったこと・・・「身長制限ありますか?」
「150cmでも足が届きますか?」
と聞くと
おんちゃん先生「いやー大丈夫!おんちゃんより足長いよ」と一安心
「車の運転が好きなんですけど、女性でも構いませんか?」と聞くと
おんちゃん先生「運転に問題ないよー でも、法の改正があって車のサイズが大きくなってからまだ取得しにきた女の人がおらん。 あんたやってみるかえ?」と聞き
「えぇー 私が、大型免許○○自動車学校、初ですかっ(笑)」
おんちゃん先生「そうよー みんなぁ見に来て大きさ見てやめるんよー 前までは、時間があるきちょっくら大型免許を取っておこうって人がおったけんど、減った」
「ちょっと家族と相談してきます・・・」
おんちゃん先生「入校日は、毎週日曜・月曜・木曜やきねー」

071225_1631~001a.jpg

・・・家に帰って家族に相談
「初やったら行っときー」とゲラゲラ笑われながら、まったく引き止められなかったので
12/9入校手続き。

入校手続きは、視力検査に色覚検査。適性検査と、入学金支払い完了。
視力検査が、大型免許には深視力検査とゆって、2本の棒の一本が前後に動いていて、ちょうどその2本が並んだときにボタンを押して、その誤差2cm以内というもの。
ワタクシ、山育ちのため視力2.0なので難なくOKでした^^

12/17・12/19・12/21・12/25と、一日2時間ずつ予約し
自動車学校の場内をぐるぐる運転します。

近くに行ってみて、場内にあるからなのかあらためて大きいなーと実感。12Mあるそうです。
先生に「トラック乗ったことある?」と聞かれ
「2tしかありません」というと、「何で取ろうと思ったんー とりあえず乗ってみて」と、
一番最初に運転席へ乗ったときは、もう目線の高さ・車幅の広さがまったく違うことに驚き、
ハンドルの大きいのに驚き、ミラーがいっぱいついてるのにどこを見ていいのかわからず
あたふた・・・
バックミラーや後ろを振りかえってみても、真後ろに付いてる車はまったく見えない状況
ミッションのギアの位置が少し違うのと、ブレーキの上げ下げがちょっと変わってるほかは
普通車とあまりかわらないんかなーと思ってたら、大間違い
ブレーキに”あそび”がなくちょっと踏むだけで、体がブンッと揺れるくらい、ブレーキには苦労;
車の内輪差もイマイチ把握できず、タイヤの位置もよくわからず、
最初の技能実習は、散々やー・・・と思ってたら
先生に「はじめてにしては運転上手やん!」といわれ気分上々☆
あっという間の二時間でした。

「普通車の感覚は忘れよう、大型トラックは別物」

大型一種免許取得しますよー

投稿者 member : 11:28

2007年7月11日

東京で土佐の自然素材をPR

7月はじめ
出来上がった土佐の自然素材のパンフレットと一緒に
今回、東京へ「紙・土・木」をPR!
展示中
展示中「この和紙使ってるよー」とか「タナクリーム知ってるよー」とたくさんの方に足を止めて見てもらいました
土佐の木は・・・ 関東にも林産地はたくさんあるので目立たない存在だったかな(^^;
遠くへくるとよくわかるのですが、四国の高知の位置がなかなかピンとこない方も多いみたいです
きっと高知は横に広いから、遠くにも感じるのかも!?

土佐和紙や漆喰もだいぶ製品説明できるようになってきているので、お役に立つよう土佐の自然素材をまるごとPRしていきます^^
東京の夜景
高知の山間部では見ることのない、夜景
私の住んでいるところは、夜空の方が明るいです^^

投稿者 member : 22:34

2007年5月22日

土佐の木ツアー製材①

土佐の木ツアーで選んでいただいた木を、
今日、製材するということで行ってきました!

U邸1本目いきまーす!
まず6Mの木から・・・

23

・・・ここからはちょっとビックリ
印
2Mのところに印を付けて
!
ソークリフトに支えてもらって
「チャイーーン」
!!
「ガコーーーン」
6M一本が、2Mと4Mの2つになりました!!
すごい贅沢なとり方のように感じます・・・貴重な材になりましたよ〜
U邸さんの家が完成したら、この材の事がまず浮かびそうです^^

投稿者 member : 23:08

2007年5月21日

土佐の木ツアー

香川県より土佐の木ツアー

今回は池川林材さんがセレクトした木数点の中から
自分の家の材になる木を、施主さんが選びました

池川林材さんより木の説明
池川林材さんより木の説明
池川林材社長が選んできた中から、丸太の年輪を見ると
私が見てもわかる、ゆっくり成長してきた樹齢100年以上のとても良い木です。
先の30mmはその場でチェーンソーでカットしてもらって
手で持って見て、ちょっと湿っている新鮮な木に触れました
名前を記入
選んだ材に名前を書き、記念撮影し
カットしたまんまるの板は、お持ち帰りいただきました
板が薄いので乾燥すると割れてくるとおもいますが、鍋敷きに使えるかも!

投稿者 member : 21:12

2007年5月11日

土佐の木の家づくりツアー

木と人出会い館香川
5月19日(土)・20日(日)「土佐の山を見るバスツアー」
高知県の仁淀川流域を案内します

今回はじめてスタッフの方に「しもなの郷」を宿泊利用していただきます
「しもなの郷(さと)」は、昔小学校でした。
廃校を利用していまは地元の人が運営する宿泊施設となっています。
床には杉板がふんだんに使われており、最近は囲炉裏が完成しました
囲炉裏工事中の様子

投稿者 member : 14:32

2007年4月25日

佐川プレカット:土佐から香川へ

今日11:00から香川県へ
車で高速道路移動2時間ちょいで到着
香川まで近く感じます^^
イベント打ち合わせ
香川の工務店さんが主催するイベントの打ち合わせ
土佐材の打ち合わせ
土佐材・建具の打ち合わせ
土佐の山を見るツアーの打ち合わせ
土佐の木の家づくりツアーの打ち合わせに、4社訪問
土佐材普及活動に力を入れています^^

投稿者 member : 22:51

2007年3月 1日

山の上の石積み再生

山の話ですが・・・
土曜日、さっちゃんから緊急連絡網がきて
「畑の崩れた石を、ボランティアで石積みするき!明日おばあの畑へ集合!」
ということで、家族で出かけた山のてっぺんの畑。
石工さん2人と前日から作業してたということで、親戚やら集まって着いたなり作業開始!
石積み中

作業前に、どんな状態になっていたのかすぐ近くの古い石積み見たら想像できる。
石壁が、膨らんできたら危ないって聞いたことあったけんど、
まっことこんな感じに膨らんで崩れるんやな〜と見て実感。
すぐ近くの崩れてきている石垣
私は役に立たないのでカメラマン。皆で、お昼の準備とお茶と火の番。
あと、木を切ったのを燃やして芋を焼いていたのですが
切り取った生木を入れたらどんどん小さくなっていった火・・・炭がパチパチ赤い程度になりヘルプ
「まぁ〜おまんらぁ火の焚き方も知らんのかよーーー!」と言う
さっちゃんの手っ取り早い火の起こし方を見て、べんきょう
ひばあにも芋の焼き方を指導してもらい
木やら草やら焼いて暖をとりました
芋の焼き方を指導するひばあ

山の上の畑
傾斜の急な畑のすぐ近くに植林されているヒノキや杉の木の葉っぱは真っ赤で
今は花粉の季節。花粉症の私はこの時期外へできるだけ行きたくない気分になるのですが
以外に症状が軽かって、やっぱり前にゆってたように
花粉と排気ガスの融合により花粉症の症状が重くなるのでは!?と確信しております
そう「風の谷のナウシカ」の胞子のよう!(笑)
・・・どなたか研究発表してくれんじゃろうか

投稿者 member : 22:00

2007年2月28日

土佐の木の家づくりの活動

広告
土佐の木の家づくりの活動を地元の人に知って欲しい!と
仁淀川町の各世帯へ配布される広報3月号に掲載申請しました。

特に高知県内の中で目立った観光地などなく、自慢できるのは
仁淀川と、植林された山と、秋葉祭りや神楽、山の桜の名所!
山のよろしさ 水のよろしさ 人のよろしさ 仁淀川町・・・
身内以外の関西や関東のほうからの訪問者は少ない山間地に
「”山を見るツアー”に遠くから来るらぁ知らんかったぁ〜」という地元の人は多いのではないかな
と思い、活動PRーー

山に住みよったら、以外に見えんこともあるけんど、試行錯誤しもって山を元気にしていきたいと思いゆ^^

投稿者 member : 21:49

2007年2月24日

佐川プレカット:桜と山里と宇宙

佐川プレカットの桜
桜の名前は・・・んーっと思い出せないのですが
佐川プレカットの桜咲きました!
ほんま暖かい冬です。

土佐の山を見るツアーに、「しもなの郷」を宿泊に利用したいと考えているのですが、
その「しもなの郷」の最新ニュースが舞い込んで来ました!
高知新聞木星電波つかまえた 仁淀川町の吾川観測所が成功
山村自然楽校「しもなの郷」内に、太陽や木星から放たれる電波を観測する基地(?)があるのです
宇宙と山里・・・ 地域に宇宙の最新のデータを収集できるところがあるなんて・・・無限大の世界に感動です

投稿者 member : 23:05

2007年2月 7日

最近の佐川プレカット

ご無沙汰しています
あはは・・・もう一ヶ月があっという間に過ぎちゃって
山間地域の情報の仁淀川.jpは、食べたよネタで細々続きゆけんど
んがーーー

2月2日(金)にセミナー「高知の家づくり説明会」 に部長と行ってきました。
その後、大阪、名古屋経由岐阜へ
神戸-大阪-京都-名古屋-岐阜-姫路-岡山・・・
観光地を想像しながら移動移動
あたりまえですが、移動の時間もったいないですね(笑)
岐阜で飲んだ日本酒が美味しくてついつい・・・帰りは熟睡してました

最近の佐川プレカットは、あいかわらず乾燥から出たり入ったりで木が山積みなのですが、
ちょっと変わったことは、プレカットの斜め下にバイオマスの工場があっという間に出来てきたこと
バイオマス
「バイオマスエネルギー地域システム化実験事業」が、4月から一部使用実験にはいるとの事。
・・・木材が有効利用される準備段階でしょうか。。。

それではまた!

投稿者 member : 23:30