« 2005年4月 | メイン | 2005年6月 »

2005年5月19日

池川林材:自然乾燥O邸1

池川林材さんへ行ってきました
今日は晴天です!
社長さんが、機械をもって含水率をはかってくれました

葉枯らし材とそうでない材の含水率を比べながら
事務所の前の、柱材を置いている倉庫に移動
柱材
含水率30〜「乾いてきたら20切ってくる」という事です。
31.9%

次は、事務所の上の倉庫に移動

梁桁です。
(一番上は、他所行きの床板です)
池田さん行き
風通しのよいところに置かれて、15〜30%乾燥しています。

次は、JAの前の置き場所へ移動
ここは、4月に自然乾燥で紹介していた場所です。

右手に置いてある方
5M〜6Mです。表面の含水率は22〜30%です。
この隣の手前に置いてあるひきだちは40〜50%ですので、
「4月から5月の天候が良いので乾きが良いですね」と池林さん
確かに晴れは多かったけど、雨もちょっと降ったけど大丈夫ですか?と聞くと
「雨に濡れた後、乾いていく時に一緒に水分を取っていくので多少の雨はかえって乾燥しますよ」といっていました。
「でも何日も続く雨は、いかん(ダメ)」という事です。
芯もち
「三面見えるところが多いと聞いていますので池田さんに出るのは、芯もちを中心にかまえています」
「赤みと白みで水分量は多少違いますが、だいたい表面は20〜30となっています」と説明してくれました。
なかなか乾燥状態をお伝えするの難しいですが、いかがでしょう?

是非O様とご一緒に見てみてくださいっ 来訪お待ちしています

投稿者 member : 23:18 | コメント (2) | トラックバック

2005年5月16日

佐川プレカット:丸梁用の丸太

先週の佐川プレカットには、丸梁用の丸太が乾燥からあがっていました
丸梁用
これも昔から使われている工法で
上からの加重に強い丸太梁に使います。


曲がっているのがお分かりいただけますか?
はじめから、曲がりのある木を使います。
家で、わざと見出しに使われる方もいます。
存在感があるので家の中で目立ちそう

ヘタ図ですみません;
見るからに力強く頑丈に感じますね

投稿者 member : 09:00 | コメント (2) | トラックバック